痛快!無職生活。そして【ワタシの車窓から】は続く。。かも

ビンボーにはすっかり慣れました。
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
お世話になりますロリポップ
写真プリントするニャ♪
助かるわー♪
ぐーぺ♪
旅の思い出にフォトブック
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
島めぐりへ

最近、土日の天気がちょっと荒れ模様なのでなかなか海に出られずー、

なので、今日はテレビ見てぼーっと過ごす日曜日かと思ってましたが

朝見てたテレビの中の、何きっかけだったか忘れたけど、ぶらーっと出かけてみたくなり

「よし、蒲刈島へ行こう♪」

 

釣り友といっしょに車でドライブスタートー♪

 

ここの島からは東に位置するお隣の島なのですが、陸伝いに行くと車で小一時間、

「よし、そこでランチにしよう。どんなものがあるかなー」

 

ケータイでお昼ご飯を食べるお店を探し探し、隣島へ。

 

おお、橋じゃ!

とびしま海道最初の橋じゃ。安芸灘大橋。

なんだか記憶にあるねぇ。

 

 

4年ほど前、「とびしま海道ウォーキング大会」というのに参加しましたので

そのとき以来です。

 

まずは橋を渡り切ったところにある案内板なんか見て・・・

ほうほうこんな場所でこんな景色でこんなお店があったりするのねと確認。

 

 

7つの橋を渡ると終点愛媛県の岡村島まで行けるようです。

 

おや、不思議なもんがあるね。

前に来たときもあったんかね。ちっとも気がつかんかったね。

 

 

 

下蒲刈島を進みます。

港の風景はいいねぇ。

 

 

あー、歩いたコースじゃ!

なんとなく覚えてる・・・ような気がするけど、どーかな。

 

 

次の橋が見えてきたー。

 

 

 

と・・・最初のうちはケータイで写真なんか撮っていたんですが

 

早々に食べ物発見!

道ばたの即売所でおいしいいちごなんか買っちゃったので写真どころじゃのうなったで。

 

 

 

とりあえず、ちょっと景色が見渡せる小高いとこ行ってみようと・・・目指したのが豊島の一文字山。

 

これがね、「展望台」という小さな案内板は出てたけどね

道が狭い狭い。車1台がやっと。

そーして・・・

 

 

 

大丈夫なのか、ほんとに行けるのか、この道で合ってんのかーーーと疑いながらの登り道。

 

 

やられましたわ。

土砂崩れで通行不能。

この先で行き止まり。

選択ミスじゃー。

 

仕方なく引き返して、せっかくここまで来たのだから

次の島へ行ってみようということになりましてね・・・

次の島というのがね「大崎下島」

 

この「御手洗」地区という場所がある島です。↓↓

 

 

 

このJRのCM見て、「へーぇこんなところがあるのね、いつか行ってみたいね」

と思ってたので、ちょっとランチ・・・のはずが、観光になってきました・・・。

 

続きはまた。

 

 

 

 

 

食べるためにー♪

まーるちゃん♪

おーおー、おったおった!!

今日もマルちゃん見つめてくれます。散歩行ってくるよ♪

今夜もね、ヨットさんとこでごはんなんよ。よーけ食べるけん、今から運動しとくんよ。

 

 

 

ヨットさんは、ほんとなら中国とか韓国とかへ仕事の予定があって

2月3月いないはずだったのですが、流行りの変な肺炎のせいですべてストップです。

 

そういうわけで、毎週、何人か集まって晩ごはん+ヨット飲み会が開催されておるわけです。

今日はカレーですよ。

 

 

サラダと・・

 

 

砂ずりときのこの炒め物。

 

 

食べた食べた。

 

ちょっとやそっと歩いたぐらいじゃ消費できん量食べたよ。

 

それでも、ヨットさんたちの面白い話を聞きながらおいしいもの食べる時間はとてもいい気晴らしになります。

珍しいものとか食べさせてくれるしー。

 

「料理は苦にならんのよ」

という姿は見習わなならんわ。

 

 

 

 

大きな椿

2軒隣のおうちに咲いてた椿の花がね・・

 

 

 

やたら大きくてきれーなのを発見。

大きさが手のひらぐらいあるんよ。

 

 

 

1本の木にピンクと斑入りが咲いてます。

 

 

つぼみもこんな大きい♪

 

 

でも、今ここの家のご主人は入院中です。

 

代わりにしっかり愛でてあげときました。はよ帰っておいで。

 

 

 

そーそー、去年の11月半ばに脳出血で救急搬送されて3か月入院してた印刷屋さんの奥さんから

「退院したのよ。最初は毎日ベッドで泣いて暮らしたけど、どうしても歩けるようになりたかったから

リハビリがんばったんよ。今はもう杖なしでも歩けるようになったのよ。」と

電話もらいました。

ほんまによかった。涙出たわ。ようがんばったねー。

電話の声は倒れる前とちっとも変わらないしっかりした様子で言葉の障害はないようです。

近いうちに顔見に行くけんね♪