痛快!無職生活。そして【ワタシの車窓から】は続く。。かも

ビンボーにはすっかり慣れました。
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
お世話になりますロリポップ
写真プリントするニャ♪
助かるわー♪
ぐーぺ♪
旅の思い出にフォトブック
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
島めぐりへ

最近、土日の天気がちょっと荒れ模様なのでなかなか海に出られずー、

なので、今日はテレビ見てぼーっと過ごす日曜日かと思ってましたが

朝見てたテレビの中の、何きっかけだったか忘れたけど、ぶらーっと出かけてみたくなり

「よし、蒲刈島へ行こう♪」

 

釣り友といっしょに車でドライブスタートー♪

 

ここの島からは東に位置するお隣の島なのですが、陸伝いに行くと車で小一時間、

「よし、そこでランチにしよう。どんなものがあるかなー」

 

ケータイでお昼ご飯を食べるお店を探し探し、隣島へ。

 

おお、橋じゃ!

とびしま海道最初の橋じゃ。安芸灘大橋。

なんだか記憶にあるねぇ。

 

 

4年ほど前、「とびしま海道ウォーキング大会」というのに参加しましたので

そのとき以来です。

 

まずは橋を渡り切ったところにある案内板なんか見て・・・

ほうほうこんな場所でこんな景色でこんなお店があったりするのねと確認。

 

 

7つの橋を渡ると終点愛媛県の岡村島まで行けるようです。

 

おや、不思議なもんがあるね。

前に来たときもあったんかね。ちっとも気がつかんかったね。

 

 

 

下蒲刈島を進みます。

港の風景はいいねぇ。

 

 

あー、歩いたコースじゃ!

なんとなく覚えてる・・・ような気がするけど、どーかな。

 

 

次の橋が見えてきたー。

 

 

 

と・・・最初のうちはケータイで写真なんか撮っていたんですが

 

早々に食べ物発見!

道ばたの即売所でおいしいいちごなんか買っちゃったので写真どころじゃのうなったで。

 

 

 

とりあえず、ちょっと景色が見渡せる小高いとこ行ってみようと・・・目指したのが豊島の一文字山。

 

これがね、「展望台」という小さな案内板は出てたけどね

道が狭い狭い。車1台がやっと。

そーして・・・

 

 

 

大丈夫なのか、ほんとに行けるのか、この道で合ってんのかーーーと疑いながらの登り道。

 

 

やられましたわ。

土砂崩れで通行不能。

この先で行き止まり。

選択ミスじゃー。

 

仕方なく引き返して、せっかくここまで来たのだから

次の島へ行ってみようということになりましてね・・・

次の島というのがね「大崎下島」

 

この「御手洗」地区という場所がある島です。↓↓

 

 

 

このJRのCM見て、「へーぇこんなところがあるのね、いつか行ってみたいね」

と思ってたので、ちょっとランチ・・・のはずが、観光になってきました・・・。

 

続きはまた。

 

 

 

 

 

食べるためにー♪

まーるちゃん♪

おーおー、おったおった!!

今日もマルちゃん見つめてくれます。散歩行ってくるよ♪

今夜もね、ヨットさんとこでごはんなんよ。よーけ食べるけん、今から運動しとくんよ。

 

 

 

ヨットさんは、ほんとなら中国とか韓国とかへ仕事の予定があって

2月3月いないはずだったのですが、流行りの変な肺炎のせいですべてストップです。

 

そういうわけで、毎週、何人か集まって晩ごはん+ヨット飲み会が開催されておるわけです。

今日はカレーですよ。

 

 

サラダと・・

 

 

砂ずりときのこの炒め物。

 

 

食べた食べた。

 

ちょっとやそっと歩いたぐらいじゃ消費できん量食べたよ。

 

それでも、ヨットさんたちの面白い話を聞きながらおいしいもの食べる時間はとてもいい気晴らしになります。

珍しいものとか食べさせてくれるしー。

 

「料理は苦にならんのよ」

という姿は見習わなならんわ。

 

 

 

 

大きな椿

2軒隣のおうちに咲いてた椿の花がね・・

 

 

 

やたら大きくてきれーなのを発見。

大きさが手のひらぐらいあるんよ。

 

 

 

1本の木にピンクと斑入りが咲いてます。

 

 

つぼみもこんな大きい♪

 

 

でも、今ここの家のご主人は入院中です。

 

代わりにしっかり愛でてあげときました。はよ帰っておいで。

 

 

 

そーそー、去年の11月半ばに脳出血で救急搬送されて3か月入院してた印刷屋さんの奥さんから

「退院したのよ。最初は毎日ベッドで泣いて暮らしたけど、どうしても歩けるようになりたかったから

リハビリがんばったんよ。今はもう杖なしでも歩けるようになったのよ。」と

電話もらいました。

ほんまによかった。涙出たわ。ようがんばったねー。

電話の声は倒れる前とちっとも変わらないしっかりした様子で言葉の障害はないようです。

近いうちに顔見に行くけんね♪

 

春らしくなってきた

先日、おいちゃんとホームセンターに行ったときに買ってきて植えてた苗が元気に成長しつつあります♪

 

さすがにね、花はめんどくさいとはいいつつもね、ちょっと庭がさみしかったのでね、

買っちゃったんですわ。

 

 

 

ひとつの株から色とりどりの花が咲くマーガレット。

かわいいわー♪

 

 

 

 

こっちは去年植えてて、冬越ししたビオラ♪

あったかくなってきたら花をいっぱい咲かせてくれてます。

 

 

こちらは・・・

こぼれ種で咲いたキンギョソウと、買ってきたビオラ。

 

 

多少にぎやかになっております。

 

仕事は少ないので今のうちにできることをしとこうかね。^^

 

まあ、やりたいこともせんならんこともいっぱいあるので、

ここんとこそう寒くもないし、ちょっとずつやってこうかね。

 

寝ても寝ても眠いんじゃけどーーー。

 

 

 

わかめもらう♪

港へ、

 

船で使ってたバケツの持ち手が壊れてたので、新しくもらったバケツと交換しようと、

バケツをぷらぷら下げて歩いていきましたら・・・

 

いつもよくしてくれる漁師のおにーさんが道具作成中でした。

 

 

長い柄にカマを取り付けたもので・・・

 

このわかめを採るとこです。

見えてるのはすでにトウがたったわかめなので採りませんが

その下の方に若いやつがあるんですわ。

 

 

食べごろのね。

茎も伸びてるねー。茎だけ別にしてちょっと塩で味付けしとくとおいしいねー。

小腹が減ったときにヘルシーなおやつとして・・・。

 

 

取っ手が取れたバケツで持って帰るよー♪

 

 

まーー、今年ほどよーけわかめを食べた年もないんじゃないかというぐらい

いっぱい食べましたが、まだもちっとシーズンは続きます。

 

このわかめ効果で・・・いまだ夏毛が抜け続けるわしに何か奇跡が起きんもんじゃろか。

 

なぜここに

それはーーー

 

先週の金曜日のことじゃったー。

 

ゴミ当番じゃったので、収集所へ行き、しばらく立ってて、ゴミを捨てにくるご近所の皆さんにご挨拶したり

収集所まわりを掃除したりしていたのじゃった。

 

ひとりのおねーさんがスクーターに乗って通りかかったんじゃ。

 

「あんたぁ、寒いじゃろー。あっこの広場で火ぃ焚きよるけん、あたりんさい」と声をかけてくれたんじゃった。

 

おーおー、燃えよる燃えよるー♪

こらいいわー、ぬくいわー。熱いぐらいじゃ。

 

 

 

おー、これからおにーさんおねーさんたちはグラウンドゴルフなんじゃね♪

 

 

 

 

ほお・・・これがスタート地点。

ここに玉を置いて、さっきの棒で打つ・・・ふむふむーー♪

 

 

 

旗があちこちに立ってて・・・その根元には囲いがあるのね。ここに玉を入れればいいのね。

 

 

おねーさん「あんたぁ、一番最後ね」

 

わし「はい?」

 

おねーさん「うちの道具貸しちゃるけん、ついてきんさい」

 

わし「およ?」

 

おねーさん「最初は見よう見真似でやってみりゃええが」

 

わし「えー?もうやることになっとるん・・?」

 

おねーさん「ほーよ、もう名前書いたけぇ」

 

わし「はぁ?いやいや、えーと、あーーと、あのーー、ルールがまだ・・・最初見ときます」

 

おねーさん「見とらんでええけん、打ちんさい」

 

 

 

 

おねーさん、スタートー♪

わけわからずについて行くわしじゃったー。

途中、何度も

「わしは何をしよるんかの。なんでおねーさんについて回りよるんかのぅ」

思うたんじゃったー。

 

 

しかし・・・ラウンドが終わり、

 

おねーさん「あんたはね、今回は27打。上等じゃ!」

 

おにーさん「おお、なかなかのもんじゃ。最初はのぅ、30は超えるんでよ・・筋がええわい、また来んさい」

 

わし「えへへーーー」

 

 

ついでにもう1まわりして、なんかわけわからずに参加したけど

 

これが・・ね

ちょっとね、

 

 

 

 

楽しかったんじゃーーーー!

 

ははははーーー♪

 

新しいご近所さんにも会えて、わーわーゆーとる間に仲良くなって

いいことかもしれんー。

 

仕事がヒマな日は参加してみよかねー♪

 

じゅーにゃにゃまんきろ

 

よく走ってるーー。もう10年かなー。

まだまだ新車のつもりだったけどなーー。はははー。

 

あれこれあったねぇ。

ぶつけられたり、こすられたり、止まりそうになったり・・・。

車の中で笑ったり泣いたり、したよ。

10年なんてあっという間だよね。

 

でも、これがあるおかげでいいことたくさんあるー。

若者の車離れもしょうがないけど、車での移動で体験したり発見したりすることはとてつもなく大きいよ。

感動も思い出もいっぱい。

まだしばらくはがんばってねー♪

 

ひいてるー

海のないとこに住んでるときは、潮の満ち引きなんて見ることもなかったし

それが釣りとか漁とかに大事だということもさっぱり知らんかったよ。

月の形でも潮はわかります。そー、そんなことも知らんかった。

 

今すげーー潮が引いてる状態です。

カキ養殖のタナが水から出てますー。

 

 

満潮時はまるっきり見えない砂浜が出てますーー。

 

 

 

昔は潮が引いたときにあさりとか採ってたらしいんですが、今はほとんどいないよーです。

海がきれいすぎるせいとか、エイとか海鵜が食べるとか原因は何かわかりませんが

昔はよーーーーけ採れたという話。

 

 

大潮の日で波が高いと、道路まで波がかかるよー。

クルマ、さびるかもーー。

 

 

いいだこー

朝もはよーに

 

ぴろりろりろりーーーん♪となる玄関のチャイム。

 

はて、なにごとー?と思い出てみると下のおっちゃん♪

 

「あんたぁ、昨日帰り遅かったのぅ。昨日持って来よう思うたんじゃがおらんかったでの」

 

と渡してくれたのはいいだこのゆでたやつ♪

 

 

おいちゃんいつもありがとーねぇ。

 

「いやいや、いつも車であっちこっち連れてってもらうけんのぅ、たまにゃーの」

 

いやいや、たまに・・じゃないぐらいいろんな食べ物もろてますわー。

 

今日も珍しい食べもんありがとう。

 

えーと、しょうゆと砂糖と酒で煮てみようかね。

 

 

 

まだまださぶいんでストーブつけてます。

仕事する間、ストーブの上でことことーー。くつくつーー。

 

 

 

仕事部屋にただようイカのにおいー。

しょうゆのにおいーー。

ビールとか飲みたくなるのー?

 

 

 

よしよし、30分ほどぐつぐつしましたんで、お昼のおかずできましたわ。

 

 

 

やわらこーて、おいしーの。

 

おいちゃん、また持ってきてくれてもいいよー♪

 

 

 

畑のごちそう♪葉っぱー♪

今日は下から回りで・・・歩いとるんじゃ。

 

こっからメインの道路に出て、その先に「毘沙門山登山道入り口」と書いてある石の案内板を右に入ってって

いつもの散歩コースへ、というつもり。

 

 

 

それにしても、よう育っちょるね。

豆やね♪えんどう豆かね・・・。近所の人はマメに畑作っとるねー。マメだけにー。わーーーー、

マメだけやないわ!!

 

 

 

で、散歩コースの最後の方で出会ったおねーさんに、

 

「葉っぱ食べるー?」と聞かれイチもニもなくうんうん♪いただきますー。ありがたいーー。

 

「サニーレタスはね、ちーと間引かんといけんけぇ、食べてや。水菜はもう終わりじゃけん・・うちぁ食べ飽きたんよ」と。

 

ビニール袋にいっぱい入れてくれました。

 

 

 

流しいっぱいの葉っぱ。

洗いますよーーーー。

 

 

小さいナメクジがいくつか出てきた!!

そんなんで驚いとったらいかん。

しかしね、土やらゴミやらをとり除く水洗いにも時間かかるー。

 

こんだけあると食べるまでに30分ぐらいはかかります。

いっぺんざっと洗って土落として、2回目はもちっと丁寧に洗って、3回めで仕上げ。

サラダ菜とサニーレタスは食べやすいサイズに切って、

水菜は洗って大きなビニールに入れて野菜室。今夜鍋に入れて食べよう♪

 

野菜作るより買ったほうが安いんですよ。そらーー、土づくりも手間もたいへんよ。

スーパーに並んでる野菜はきれいにしてあるからすぐ切って使えるしね。

でも、水洗いが大変だろうが、ナメクジがいようが、虫食いがあろうが、

やっぱり畑で育ったものを収穫してすぐ食べる以上の贅沢はないと思います。

夕方、ごはんの支度しながら・・・「あ、ネギがない、採ってこよ・・」と薄暗くなった畑に降りてって好きなだけひっこ抜いて食べられるのは、おっちゃんが植えてくれてたおかげ♪ネギの、採りたて刻みたての香りの強いこと!

 

今んとこおっちゃんにまかせっきりの畑ですが、そろそろ真面目に取り組もうと思うとります。

こないだおっちゃんと2人で草取りしながら言うには

「わしができるうちはやるが、できんようになったらあんたが作りんさい。今はぼっつりぼっつり2人でやりゃあ食べるほどはできるわい」

と。

90歳を超えても畑づくりがんばってくれてるおっちゃんです。元気なうちにあれこれ習っておきませんとー。

 

で・・・最後に今日のマルちゃん♪

 

 

 

散歩してよかったよ♪マルちゃん♪