痛快!無職生活。そして【ワタシの車窓から】は続く。。かも

ビンボーにはすっかり慣れました。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
お世話になりますロリポップ
写真プリントするニャ♪
助かるわー♪
ぐーぺ♪
旅の思い出にフォトブック
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
返却日ギリギリ

前から読みたいと思いよった本

 

笹本稜平さんの「ソロ」

 

この本が出たときは「ソロ」だけじゃったけど、今は多分、ローツェ南壁 ていうサブタイトルが追加されたんじゃないかの。

 

 

まーーーーね、実在のクライマー・トモ・チェセンさんとか、ヒマラヤの登山の記録を続けたエリザベス・ホーリーさんとか

出てきてストーリーにリアリティが加わるんじゃけど、

もちろんフィクションなんじゃけど、

ほんとにあったことなんじゃないかと思うわー。

 

続編、続々編もあるようなけん、楽しみじゃ。

 

大変じゃ。図書館に返しに行かんと・・・。

 

 

豆の上

 

 

読んだよ。湊かなえさん。

 

前からタイトルに惹かれてて、古本で手に入れて、

なんか一気に読んでしまったけど、

 

誰にも感情移入できずにおわりました。

 

まぁ、正直、ありえないーー♪て感じですわ。

 

誰にも伝えることなく「よその子」になれるかぁ?

 

 

することもないのでいい現実逃避でした。

 

立て続けに・・・

笹本稜平さん「孤軍」

読みました♪

 

 

 

この時期、畑は草が伸びるばっかりで、昼間は仕事の合間に草取りせなならんし

そのまた合間にはおかっぱりの釣りもせなならんし、

本を読むのは寝る前のちょっとの間だけじゃけど

 

それでも面白い本というのはもーちょっともちょっと読んだら寝るから・・・

と、いつも夜更かししてまうねー。

楽しいねーー。

越境捜査を立て続けに読めるというのはしあわせなことじゃ。

読んだ♪「偽装」

読んだハシからストーリーを忘れてしまうわーー。

 

読んだときは「あーーおもろかったーー♪」って思うのにねぇ。

これもめっちゃ面白かった。いつものように最後が待ちきれずにとっとっとっとと読んでしまうので

最後をもちっと味わえばいいのにーって思い思い止まらないのよねー。

 

 

 

笹本稜平さん「偽装」でした。

 

金髪・ピアス・Gパンスタイルの宮野さんは・・・私の中では

お笑いコンビ「なんぶ桜」の澤山裕仁なんだなぁ。ははは。

 

 

読んだよ

日本中、世界中たいへんなことになってて、みんな外出も集まることもままならず

 

どうなってるんだかねぇ。

 

人間が試されよるんかね。

 

イベントごとを控えるということで、作りかけの仕事がストップしまして

小さな小さなコロナの波紋がうちにも来まして、

今日はもくもくと本を読んでいろんなことを忘れておりました。

 

読み終わって本を返しに図書館へ行ったら

今日はいいんですが次からは予約した本の受け取りと返却のみと言われました。ここにも波紋。

図書館も限定的な利用となりました。

 

さて、読んだのは佐々木譲さん「巡査の休日」でした。

 

 

借りたかった本が見当たらなかったので

「サ」のあたりにあった本を借りて帰ってたのですが

えーと、

 

登場人物が多すぎて

 

読後の爽快感とかもちょっと少な目で

 

お話としては面白かったんですが

 

次はいつもの「サ」の方の本を借りようと思ったのでした。

 

 

読んだ♪

 

笹本稜平さん「ボス・イズ・バック」

 

クソ坊主とブサ犬♪

うん、笑った♪

 

よんだよ

 

笹本稜平さん

 

フォックス・ストーン

 

 

 

★★★★★

 

30冊?

読んだよ。

 

いつもの笹本稜平さんの、今回は「極点飛行」でした。

 

まーーーーーーーーーーーーーーーーーー、好きじゃわ。

真夏に南極の話は、マイナス60度と言われてもちーと寒さが伝わりにくいけどね、

えー?そうくるーー?またーー、困るわーーー、次から次に災難じゃー、

で、どーなるん・・・500ページ弱の小説をわくわくしながら楽しく読みました。

いーわーー。たまらんわ。映画化なんか絶対できんと思われる極寒のスリルじゃった。

 

 

 

隣島の図書館に本を返しに行き、帰りがけに

 

「今、スタンプラリーやってて、30冊借りた方には先着500名ですけど、この布のバッグをプレゼントしますー」とのこと。

 

ほぅ。

期限は9月いっぱいらしい。

 

でもせいぜい読めても2週間に1冊だからなぁ・・・

 

そんな顔しとったかな。私。

 

「雑誌でも漫画でもいいんですよ♪」と係の方。

 

そーですかー、じゃ、もしかしたら30冊・・・ってアリかもしれませんねーーー。

 

こんな江田島の地図になってるスタンプ用のチラシをもらいました。

今日借りた図書館がスタートのようで、はんこ1つ押してくれましたよ。

本読み小僧とかきぽんとみかぼん、かわいいキャラクターのってるけど

 

 

おっちゃんが借りたのは、

 

こんな物騒な本ですよーーー。

 

 

 

わわわわわ。

 

 

読んだー

雨の日とか、風の日とか、夜とか、

 

釣りのことを考えないでいい時間が読書の時間。

 

 

で、いつものように笹本稜平さんで

 

「所轄魂−最終標的−」

 

 

 

 

たのしいわー。

 

どきどきするわーーーー♪

 

あらすじとかはネットに上がってるので書きませんが

読み慣れているせいか、途中で「う〜ん、なんだろ〜、いやなかんじ〜」にならないのねー。

ははは、わかんないだろなー。

 

5月30日読んだよ

図書館に本を返しに行って・・・

 

次に読みたい本がないのはわかっていたので(ネットで図書館の蔵書調べてね・・・)

 

何か私の気を引く本はないかと探してみたところ・・・この本に出会いました。

 

 

初めて読みました。下村敦史さん。

 

「生還者」

 

読みやすかったです。

 

お若い方なのですね・・・。

 

 

 

舞台はカンチェンジュンガ。

面白かったよ。

来世で登るよ。