痛快!無職生活。そして【ワタシの車窓から】は続く。。かも

ビンボーにはすっかり慣れました。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
お世話になりますロリポップ
写真プリントするニャ♪
助かるわー♪
ぐーぺ♪
旅の思い出にフォトブック
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
サグラダファミリアからグエル公園へ

ねーー。

もちょっとでバルセロナの写真終わりですよー。

ながながとすみませんねぇ。


出してない写真もいっぱいありますが、とりあえず、旅行の最後まで・・・今度こそ載せられるような気がします。



空、青くしました。






そうそう、エレベータの時間が近づいたので、乗り場付近の行列に並びました。

ぎゅーんと・・・あっという間に「受難のファサード」の鐘塔の上まで登れました。そっからは、エレベーターで降りてもよかったんですが、せっかくなので、螺旋階段で降りることにしました。


途中で見えたバルセロナの街の風景。

水道局の建物、アグバールタワーが見えてます。そのままどっかへ飛んで行けそうなデザインです。







螺旋階段。

一歩踏み外すと・・・激しくころがり落ちそうな怖さ。








これは・・・建物の中。

柱の大きさとか、高さとか、人と比べるとよくわかります。








隣接の建物、「建築学校」らしいです。ここでガウディさんや建築士さんやその他の職人さんが学んでいたようです。
窓から見上げると、建築中のサグラダファミリアが・・・。

現場事務所・・・てーとこでしょーか。





サグラダファミリア終了。

予定ではもう一ヶ所回る・・・つもり。しかし、時間もなくなってきたので、地下鉄での移動を諦めて、客待ちのタクシーのおじさんに声をかけてみました。

「グエル公園まで・・いくらぐらいかかりますのん?」

「6(ユーロ)か7ぐらいかな・・・」

「んじゃ、乗る。行きます。お願い。」

やっぱり・・ボラれるとこわいので、乗る前にいくら・・・?と聞くことも大事です。





さて、おとぎの国のようなグエル公園。

続きはまた・・・次回。






そろそろ夕暮れ。

どんな写真になりますやら。
 

コメント
from:   2011/05/10 9:57 PM
ほとんどおとぎの国のような世界でしたね。
1枚目、レタッチ。やはりプロですね。
桜田が映えています。
新しいもの古いものっていうことを超越してますね。
ますます行きたくなるばかりです。
from: すど   2011/05/11 1:14 AM
そーですねー。夢のようでしたねー。
添乗員さんなし、自分でなんとかする旅行を初めて経験できて、ホントに良かったです。言葉もいくらか覚えましたし・・・。
もう一度行きたいと思うし・・・イタリアへも行きたいし、ポルトガルへも、南米へも・・。大きなカメラを持っててくてく歩ける体力があるうちに・・・。
見知らぬ国の見たこともない料理を食べる勇気があるうちに・・・。
サグラダファミリアは、正面の場所でぼーっと見上げて半日ぐらい過ごしたいです。
次の旅行は、秋の・・・恒例のアジア、今回はベトナムです。ハロン湾を撮ってきますよー。
コメントする