痛快!無職生活。そして【ワタシの車窓から】は続く。。かも

ビンボーにはすっかり慣れました。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
お世話になりますロリポップ
写真プリントするニャ♪
助かるわー♪
ぐーぺ♪
旅の思い出にフォトブック
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
なんていい人たち

家からいちばん近い郵便ポストまでは歩いて7、8分ぐらいかなぁ。

 

いつもは車でてってれーっと行くんですが、ここんとこ歩きモードになってるので

雨も降ってないし、帰りに港にでも寄ってみるかと歩きで出かけてみましたら

 

途中で、知り合いのおにいさんに遭遇。

いつも

「おぅ、歩きよるんかー。運動せなだめでぇー」と

必ず声をかけてくれる人です。

 

たまたま歩く方向が同じだったのもあり、しばらく話をしながら歩いてましたら

地域で数件しかない「商店」のひとつの前を通りかかり、中をのぞきこみ、女主人さんに

 

「おぅ、おばぁよー、わしのう、今、金持っちょらんのじゃがのぅ、ツケでええかのう」と

声をかけてます。

 

ああ、そーかー、みんなここで必要なものを買うんやねーーとおもっとったら

 

「このおねーちゃんにのぅ、好きなもんもたしてくれやーーー」と。

 

わたし「ええーーー?ええよええよー、なんもいらんよ」

 

女主人さん「もろうときんさい、この人ぁね、土地よーけもっちょる社長じゃ、なんぼでも持って帰りんさい」

 

わたし「そーなん?社長さんなん?」

 

女主人さん「ほーよね、あんたぁ知らんかったん」

 

おにーさん「バカいえやのぅ。社長ゆーても借金だらけじゃー」

 

女主人さん「借金できるんはあれこれ持っちょるゆーことよねぇ」

 

ほんで・・・

 

そんなよーなやりとりがあり、ひとしきりわろて・・・

 

これ。

 

持って帰りよるんですわ。

 

 

 

りんご食べたい・・ゆーたら、2個入りのやつを袋に入れてくれたよ。

 

で、上に乗っかってるのは女主人さんが

 

「ひらめ入れちょくけんね。食べんさいよ」と入れてくれたお刺身です。

 

 

まーーー、なんか申し訳ないよねぇ。

 

この気前のいいひとたちのおかげで、今日もまたごちそういただけるわけですよ。

 

女主人さんは、いつも仲良くしてくれてる下のおっちゃんのいとこで、

「あんたぁ、いつもあれ(おっちゃん)にようしてくれるけん」と言うては

みかんやお菓子やくれるんですわ。

ようしてくれる・・・てゆーても、車で近所の病院に送ってったり、買い物に一緒に行ったり

釣ったもののおすそわけしたりするぐらいやわ。なんでもないわそんなもん。どうせ家におって仕事しよるんじゃし。

 

なんやろね、ここに来てよかったと思うことがいっぱいあるけど

まるっきり親孝行ができんかった私が、ちーっとでも地域のおっちゃんやおばちゃんの役に立てるようなら

ここに来た意味が多少あるんじゃないかと思うたりします。

 

毎日のようにだれかと話ができて大笑いできるのはほんまにしあわせやと思います。

ほんまにええ人たちに囲まれて生きております。

 

今日は皮が固くなったみかんを切って庭に置いといたら

こんなしあわせなこともあったよ♪

 

 

あー、めじろかわゆーー♪

 

 

コメント
コメントする